自営業は精神的に自由!

自分の好きなことを仕事にする

自営業とひとくくりに言ってもたくさんの業種のお仕事があります。
でも実際に自営業とはなにか、どういう仕事をすればいいかなど初めての方にはまるで想像もつかないと思います。

自営業はフリーランスと呼ばれ、アルバイトで軽渇しているフリーターとは違います。
フリーランスの大半は、どこかで会社に勤めていてコネクションを集めたりパイプを作ったりしてまず土台を作ってから個人でお仕事をしています。または、今まで学校や仕事で培ったスキルを使って自分に合った仕事をすることが多いです。

人にあれこれ指図されるのが嫌だとか、したくないけど仕事だからとかしたくもない仕事を続けていると疲労やストレスも溜まっていく一方です。
自営業のいいところは自分のやりたいことだけを自分のできる限りできることにあると思います。

自己責任!すべて自分に返ってくる

自営業は完全個人なので、仕事が成功した時も失敗してしまった時も、祖語とが増えたり減ったりするのもすべて自分に返ってきます。

将来的に不安を抱えることもありますが、頑張ればその分だけ自分の成果になるのでやりがいは十分にあるといえます。
最初はやはりうまくいかなくて悩んでしまうこともありますが、考えたり行動していくうちに方向性が見えたり仕事ができてくるとどんどん仕事が楽しくなっていきます。
誰かの下につくと、見えない重圧や連帯責任によるストレスなど、仕事をさせられていると思い込んでしまいがちになるのですべてが自己責任という大きなリスクはありますが、自営業の方は人生が楽しそうな人が多いと思います。

自分のしたい時に仕事をして、休みたいときはゆっくり休むことができ時間に融通が利く、時間に縛られない精神的自由こそが一番の自営業のメリットなのではないでしょうか。

企業は会社のことです。起業とは企業を起こすことです。つまり、会社をつくったり、ビジネスを新しく始めることです。